環境への取り組み
環境方針

 

 

ヤクデン商事株式会社
屋久島トラベル
環境への取り組み

 

屋久島電工・縄文杉

当社は世界自然遺産の地にある最大の企業として、環境維持・改善のために積極的に取り組んでいます。

 

事業所のゼロエミッションはもちろんのこと、地元自治体と連携し、屋久島山岳地域の環境保全問題の解決のために努力しています。

 

また島内への電力供給、炭化ケイ素製造には、クリーンエネルギーである水力発電を 100%利用しています。

 

当社は「環境の日」6月5日に創立された企業として、これら地域の環境問題に、親会社の太平洋セメント、及びそのグループ企業をはじめとする関係企業の技術協力も得ながら、今後も積極的にその役割を担っていきます。


 

 

 

環境方針

 

     
屋久島電工株式会社は、「『世界自然遺産 屋久島』に相応しいクリーンエネルギー事業」会社になるという経営理念のもと、水力発電をベースに炭化けい素の製造・販売並びに島内の電力供給を担う企業として、地球環境の維持と地域社会の持続的発展に貢献します。
環境マネジメントシステムを通じ、以下の取り組みを行います。

1. 従業員一人一人がコンプライアンスを遵守し、地域と共存・共栄する会社を目指します。
2. 環境監視を行い、大気汚染・水質汚濁を防止し、降下煤塵・騒音の低減を図ります。
3. 廃棄物の削減・再利用・再資源化を推進します。
4. 省資源・省エネルギーを推進します。
5. 環境に関する情報を地域に公開し、利害関係者との信頼を確立します。
6. 従業員一人一人が環境目標の達成に取り組み、環境パフォーマンスを継続的に改善します。

 

制定日:2004年5月1日
改定日:2021年4月1日

代表取締役社長 金井 徹